伊勢原CB

Yahooブログから引っ越しました、「あの頃の未来」伊勢原CBです、Yブログで知り合った方が訪問の際には、メッセージで貴殿のURL等をご連絡いただけますと幸いです。

    イメージ 1


    昭和57年12月登録の車両です、今でも古くないデザインです

    当時は静岡と山梨の境にある大きな山の林道はゲートが無くて楽しむ事が出来ました
    今は一部の区間のみ走行可能でダートはほんの一部だけ、80年代の4WDブームで酷く荒らされたので仕方ないですね、神奈川の林道も殆ど入る事は出来ないです。

    125ccにしてはATACのパワーで出だしの加速は強烈、きかないブレーキは涙ものです
    峠の登りではバックミラーに紫の煙幕が映るだけで何も見えない状態でジャンバーの背中はしみだらけ
    環境団体が知ったらエンジンかけただけで死刑にされそうです、3ヶ月後にもっと強烈な200が発売されました。



    イメージ 2

    イメージ 1

    この場所は青のW3で行かないと駄目かな、この日は雨は降りませんでした。

    イメージ 1

    1972年CB500 (購入当時の写真です)
    本当は550を探していたんですが有名なオークションで衝動買いしてしまいました、出品者を信用したのがいけなかったネットの写真は特に乗り物は綺麗に写るので外装は期待してなかったんですよ。

    実走ですがキャブはOHしてください、ブレーキ前後新品、走行距離は6900Kmフロントタイヤ新品など全てうそでした、キャブの状態はもうベットリ、スピードメーターは交換されている上に開けていじってあって何とトリップメーターは外されていました、とにかくメチャクチャな車両で説明がスゲー嘘なのでリターンも考えましたが我が家に来たのも何かの縁と思い整備を始めました。
    現在殆ど整備も終わり後はタンクとサイドカバーの塗りだけです、でも本格的な走行はしていないので変な音はしていませんがエンジンに不安があります、4月になったら登録予定です。

    このページのトップヘ