新田武さんを先頭に六台の四十年程前のオートバイは、国道299号線と国道152号線が出会う、湖東新井の交差点を目指してメルヘン街道を下った.。
イメージ 1
 
 湖東新井にはすでに青井衛守也夫婦が白いスポーツスターで待っていた。
イメージ 2
 
 麦草峠からの六台が着いたときには岡道三半乃助が写真を撮った。   再会の挨拶をしていると、金沢から石川万路朗、コウバンパパさん、名古屋からのトモさんの三台のWが到着した。
 
イメージ 3
 
 十台のオートバイは新田武さんのCB500を先頭に、女神湖を目指して走りだした。岡道三半乃助は湖東新井で皆を見送り、なんだかモヤモヤしたRZ350で諏訪に向かって走りだした。
 
イメージ 4
 
 ビーナスラインを走り高度を上げても、暑さから逃れる事は出来なかった、景色の良いところで咽喉を潤し、女神湖を左に見ながら大河原峠へアクセルを開けた。大河原峠に上りだすと空気は変ったが、頂上にいつもの冷えた風は吹いていなかった。
 
イメージ 5
 
 中速コーナーが続く対向車の少ない、気持ち良い緩い下りで、大河原峠を佐久に下り、直線の続く夕暮れの千曲川ビューラインを軽快に走り抜け、十台が東御市の信州基地へ着いたのはヘッドライトが必要な時間だった。
 
イメージ 6
 
 
つづく